旅人の旅日記

バイク・青春18きっぷの旅諸々の旅の記録

北海道ツーリング 2

羅臼を朝発つ時には、台風の影響で雨だった。ガソリンの給油場所を見ると、昨日は足寄、尾岱沼に立ち寄った。足寄では、松山千春氏の実家を見た、実家には千春の似顔絵の大きな看板が掲げてあった。髪の毛だけその当時の千春とは違っていた。この日は雨の中十勝にある筒井温泉を目指した。このツーリングでは、ゴアテックスのカッパを使用、ビニールのカッパのようにカッパの内側が汗でびしょ濡れなんて事は無かった。この日の宿は「国際ホテル 筒井」だった。このホテルも今はもう無い。ホテルからは十勝川に架かる大きな橋が見えていた。次の日は、函館から大間に渡る為函館に向かう。途中、室蘭あたりで事件が起こった。SRX400で走っていたメンバーのバイクのスプロケットの山が無くなりチェーンが空回りするようになった。アルミ製のスプロケットに交換したのが災いに。この日はお盆の真っ最中、バイク屋も休み。どうするか、ツーリングに同行していたお世話になっているバイク屋さんが、とりあえずバイク屋を探して捨ててある、スプロケットを探そうと提案、反対意見などあるはずもなくバイク屋を探す。捨ててあるスプロケットを見つけたがスプロケットを取り付けるネジの位置が違う。流石バイク屋の主人である、開いているガソリンスタンドでスプロケットに穴の開けSRXに装着、SRXは何事もなかったように走り出した。この時はバイク屋の主人が神に見えた。この後、長万部で蟹飯を食べて函館のフェリー乗り場に向かう、函館に着く頃には日が暮れかかっていた。

 

宿 筒井温泉 国際ホテル筒井 廃業